Simple life with ZIP!

アクセスカウンタ

zoom RSS まおちゃん、ありがとう。。。

<<   作成日時 : 2007/12/12 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

今朝早く、ZIPの大切なお友達・まおちゃんが天国に旅立ってゆきました。


画像



まおちゃんは、16歳!
そんな高齢にもかかわらず、歳を感じさせないくらい若々しく、毎朝パパとママといっしょにZIPの何倍もの距離をお散歩していたまおちゃん。
何度かお散歩をご一緒させていただきましたが、その速さにはついていけず、何度も振り返って私とZIPを待ってくれていた優しいまおちゃん。
パパとママとふたりの優しいお兄ちゃんの愛情に包まれて、いつも穏やかで優しい表情をしてました。
ワンコと交わるのが苦手なまおちゃんでしたが、ZIPのことは受け入れてくれて自ら近づいてご挨拶してくれたものでした。

そんなまおちゃんが突然倒れたのが3ヶ月前・・・。
このまま寝たきりになってしまうのかと心配しましたが、パパとママの寝ずの看病のお陰で、奇跡的に元気を取り戻し、立って歩けるようにまでなりました。
以前ほどではないけれど、食べられるようにもなり、トイレも自力でできていました。
それなのに・・・。
昨日は、まおちゃんママと少しだけ、お出かけもしたのに・・・。
今朝、不思議なことに、VINOが旅立った時刻とほぼ同じ3時50分に天国に旅立ったそうです。

早朝に連絡を受けて駆けつけると、安らかなお顔をしたまおちゃんが今にも目を開けそうな感じで伏せの姿勢でいました。
まおちゃんがいつもお世話になっている獣医師のサラ先生も、上着のしたはパジャマという姿で駆けつけてくださっていました。
まおちゃんは病院が大嫌いなので16年間ほとんど行ったことはなく、いつも往診でしたが、サラ先生のような方にめぐり合えて本当に良かったと、いつもまおちゃんママがおっしゃっていました。

一旦、ジッピーノのお散歩のため帰り、それからZIPにもまおちゃんにお別れをさせたくて、再びまおちゃん邸へ・・・。
ZIPも、大好きなまおちゃんとちゃんと最後のお別れができてよかった・・・。

そして、夕方、私のペットロスカウンセラーの師匠のご紹介で、自宅で専用車で火葬してくれる"ペットPaPa"さんにまおちゃん邸まできていただきました。
私も最初から最後まで立ち合わせていただきましたが、本当に心のこもった対応で、素晴らしいと思いました。
何よりも、お家が大好きで、お散歩以外で外出をしたことがなく、お家が一番好きだったまおちゃんにとって、お家の玄関先でみんなとお別れできたことは、とてもよかったと思います。
まおちゃんパパもママも、とても喜んでいらっしゃいました。
VINOのときにもこんなお別れができれば、どんなによかったかと思います。

これから、まおちゃんパパとママは、まおちゃんを亡くした悲しみに向かい合い、乗り越えていかなければなりません。
それが、どんなに辛く苦しいことか、私も経験したので、痛いほどわかります。
でも、ゆっくり、時間をかけて、必ず乗り越えていけるはず・・・。
ただ、今は、思う存分悲しみ抜いて、涙を流してほしいのです。
あんなに可愛い一人娘のまおちゃんを亡くしたのですから、悲しいのは当然です。
私も、できるかぎり力になりたい・・・と思います。
かつて、私もまおちゃんママにどれだけ助けられたかしれませんから・・・。

そして・・・
まおちゃん、これまでZIPとお友達でいてくれて、ありがとう。
またいつの日か会えるその日まで、クロちゃんやvi〜ちゃんたちと仲良く遊んで待っててね。
vi〜ちゃんたちとみんなで分けてね。ってまおちゃんママが添えてくれたリンゴも仲良く分け合って食べてね。
vi〜ちゃんが生意気したら、叱ってやってね。
まおちゃんの姿が見えなくなって、どうしようもなく寂しいけれど、これからもずっとママとお友達でいるから、まおちゃんも見守っていてね。

なんだか、とりとめもなく想いを綴ってしまって・・・ごめんなさい。
今夜は私もなんだか眠れそうもありません。
それくらい、私にとってもまおちゃんは大きな存在でした。
まおちゃんのご冥福を、ただただ祈りたいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
今まで幸せに暮らしてきたことがありありとわかる優しいお顔をしていらっしゃいますね。
mamiさんの記事を読んでいて胸がいっぱいになってしまいました。
私も一緒にご冥福を祈らせていただきたいと思います。
nara
2007/12/12 22:30
命あるものは必ずいつかは旅立ってゆく・・・
分かっていても、長年一緒に暮らした家族を失うのはとってもつらいことです。
すぐには悲しみから抜け出せないと思いますが、少しでも早く元気を取り戻してほしいと思います。
きっとまおちゃんもそれを望んでいると思うから・・
心からご冥福をお祈りしています。
kooママ
2007/12/12 23:55
naraさん☆
温かいコメントをありがとうございます。
まおちゃんは、これ以上ないくらいに愛情をたっぷり注がれて16年間過ごしてきた子です。
それでも、まおちゃんファミリーにとっては、どんなに愛しても愛し足りないくらいどうしようもなく可愛く、かけがえのない存在でした。
まおちゃんのいない生活をどう過ごしていけばいいの?と途方にくれていらっしゃるパパとママのお気持ちがわかるだけに辛いのですが、少しずつ元気を取り戻してほしいです。
mami
2007/12/13 00:37
kooママ☆
今日はすみませんでした。
そして、温かいコメントをありがとうございます。
本当にその通り、わかってはいても、その時が来ると途方にくれてしまいますよね。
悲しみから抜け出すには、時間もエネルギーも必要ですが、少しずつ少しずつ立ち直ってほしいと私も思います。
まおちゃんもそんな日が来るのを待ち望んでいることでしょうね。
mami
2007/12/13 00:40
とても可愛くて、穏やかなお顔をしたまおちゃん。
ご家族の方はもちろん、回りの人みんなを幸せにし
てくれたのだと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。
こはる&風夏父母
2007/12/13 00:51
今はただ、まおちゃんと過ごした楽しかった日々を思い出して下さい。そこかしこにまおちゃんの存在を感じて下さい。こんなに穏やかで優しいお顔をして犬生をまっとうしたのです。きっと、御家族と過ごした年月は満ち足りていたに違いありません。
虹の橋では、お友達と仲良く元気で幸せに暮らすことでしょう。
こころからご冥福をお祈りします。
vivoママ
2007/12/13 12:21
こはる&風夏父母さま。
ありがとうございます。
とにかく穏やかなご家族の愛情を一身に受けたまおちゃん、お顔が物語ってますよね〜。
実は、火葬の時も、担当の方が、「骨を見ても、それがわかる。」っておっしやってました。
まおちゃんからは、たくさんの幸せをもらったので、最後に「ありがとう〜。」の言葉をお見送りの皆で贈りました。
mami
2007/12/13 17:50
vivoママ☆
ありがとうございます。
まおちゃんとの楽しかった日々を思い出し、語ることが何よりの供養になりますよね。
そうすることで、ご家族も癒されてゆくことと思います。
まおちゃんは、私から見ても、とにかく最高の犬生を送ったと思います。
最期も素晴らしいお別れでしたし・・・。
虹の橋では、たくさんのお友達がいるので、きっと寂しくないはずですね。
mami
2007/12/13 17:53
大好きなお友達ワンコとのお別れ、辛いですよね。
まおちゃん、私は数えるほどしか会ったことがないですが、
いかにも愛されて育った穏やかな子でしたね。

自宅で火葬ができるとは...多くの飼い主にとって、有難いシステムですね。ゆっくりと納得がいくお別れができるかどうかって、とても大事なことだと思います。
ジュリーママ
2007/12/13 18:52
ご冥福をお祈りします。
まおちゃんは虹の橋のたもとでまおちゃんママや
ご家族との再会まで他のわんこたちと待っていて
くれますよ。
自宅まで来てくれる火葬、南関東はあるけれど
まだ北関東には無いんです。
パリちゃん
2007/12/13 20:59
お会いする機会はありませんでしたが、mamiさんの言葉から、まおちゃんはとっても大切な可愛いお嬢さんだった事が伝わってきます。
16歳とは思えない、とっても可愛らしいまおちゃん。ご冥福をお祈りします。
Pochi
2007/12/13 23:33
まおちゃん、かわいい優しいお顔のワンコですね。
いつかは来ると分かってはいても、大切な家族とのお別れはやはり悲しくつらいものですね。。
今は悲しみで一杯だと思いますが、ゆっくり時が皆様の悲しみを癒してくれることを願ってます。
まおちゃんのご冥福を心からお祈り致します。
aki
2007/12/13 23:49
ジュリーママ☆
ありがとうございます。
ジュリーママもまおちゃんに会ったことあったんですね。
飼主さんに似て、本当に穏やかな可愛い子でした。
この火葬システム・・・もっと早く知っていればよかったです。
これほど心のこもったお別れはないのでは・・・というくらい、素晴らしいものでした。
まおちゃん、天国で喜んでいることと思います。
mami
2007/12/14 17:22
パリちゃん☆
ありがとうございます。
ホント、そうですね。
再会できるその日を楽しみに、私たちもワンコたちが教えてくれたこと、残してくれたことを胸に、日々を大切に過ごしていかなければなりませんね。
ここは、多分、栃木くらいまでは来てくれるのではないかしら。
料金はプラスになるかもしれませんが・・・。
やはり私と同じペットロスパラカウンセラーをお持ちの方の会社で、とても素晴らしい対応でしたよ。
ご参考までに・・・。
mami
2007/12/14 17:29
Pochiさん☆
ありがとうございます。
まおちゃんは、私が知る限り、一番というくらいの箱入り娘さんでした。
それはそれは、ご家族みんなに可愛がられ・・・。
倒れるまでは、とても16歳と思えないくらい元気で毛艶もよく、これもまおちゃんママがかける日頃の愛情、食事、運動ゆえだなァ〜と関心していたものでした。
それだけに、ご家族の悲しみはひとしおです。
これからも、傍で支えてゆきたいと思います。
mami
2007/12/14 17:35
akiさん☆
ありがとうございます。
愛情をたくさん注がれるワンコの顔って、本当に優しいですよね。
まおちゃんがその見本のような子でした。
寿命が短い分、愛情を与えても与えてもまだ足りないくらい可愛いって、まおちゃんママはいつもおっしゃってました。
今は、まだまだ涙涙の日々でしょうが、また笑顔でまおちゃんの思い出話ができる日がきっと訪れることでしょう。
mami
2007/12/14 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
まおちゃん、ありがとう。。。 Simple life with ZIP!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる