Simple life with ZIP!

アクセスカウンタ

zoom RSS お勤めご苦労さま。。。

<<   作成日時 : 2007/12/13 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

まおちゃんが旅立って一夜明け・・・。

当日は、火葬やらなにやらと忙しく、弔問客も多く、気が張っているもの。
今日あたり、疲れも悲しみもドッと押し寄せてくる頃・・・。
まおちゃんがいない寂しさをヒシヒシと感じるのは、実は、これからなのです。
特に、まおちゃんは、パパとママにベッタリの子だったので、そんなまおちゃんが居なくなって、どれだけ心にポッカリと穴があくことか・・・。

午前中はきっと昨日の疲れも出ているだろうと、午後からジッピーノをつれて様子見がてら遊びに行きました。
自分のお家の子だけでなく、すべてのワンコをこよなく愛するまおちゃんママ。
涙で真っ赤に目を腫らしながらも、大喜びでジッピーノをお家に迎え入れてくださいました。
実は、ジッピーノ、お家で自由に遊ばせていただくのは、今日がはじめてです。
まおちゃんにとって、お家に他のワンコが来ることはすごくストレスだったので、これまでは遠慮させていただいてました。

さぁ〜、ジッピーノは、大喜び。。。
まおちゃんに会いにきたはずなのに、ひと様のお宅で自由自在。
とにかく落ち着きがありません。
それまで、ご夫婦ふたりでシンミリと泣いていらっしゃったそうですが、一気に空気が変わったことでしょう。
ピノたんも、あちこちで悪さをするは、粗相はするは(汗)・・・
と思ったら、あちらでZIPが大騒ぎしてるは・・・で、とにかく目が離せません。
電話で「これからは、留守にするときには、2匹をいつでも預からせてね〜。お散歩もさせて。」なんておっしゃって下さったまおちゃんママですが、この2匹のヤンチャぶりを見て、気が変わったかも。
ジッとしてないチビッコピノたんは、まおちゃんパパから「豆子」と命名されてしまいました。
「豆子は、悪いなぁ〜。」なんて言われたり・・・。爆
まあ、滞在中ずっとご夫妻が笑ってくださっていたので、少しは癒しになったかな?
帰りに、「気晴らしになったわ。また来てね。」と・・・。
ハイ、もちろん、嫌だといわれても、毎日でも押しかけますとも。笑

私の経験上、その後、また現実に引き戻され、泣いていらっしゃることかとは思いますが、泣いたり笑ったりしながら、少しずつ元気になっていただけたらと思います。

帰宅後、「お勤めご苦労さま〜。良い仕事してくれたねっ。お利口さん。」ってジッピーノを褒めてあげました。
いつにも増して、ヤンチャぶりを発揮していたZIP!!!
きっと、ZIPなりに大好きなまおちゃんパパとママを励ましていたのだと思います。


ピノたんも、ちょっとやり過ぎだったけど、まぁ〜、ご苦労さま。笑


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
不幸が会った時は、経験者でなくてはわからない慰め方がありますよね。mamiさん、ジッピーノ兄妹共、ご夫妻の癒しになったと思います。ましてやmamiさんはきちんとお勉強なさったプロですものね!!『豆子』ちゃん、多分、じっとしていなくてちょろちょろマメに動くから付けられた名前なのかしら?(笑)こんな風に、少しでも、ご夫妻に笑いが戻って安心しました。これからもイイ仕事頼みますよ、ジッピーノ兄妹☆
vivoママ
2007/12/13 19:08
まおちゃんもきっとジッピーノが来て、ママやパパに笑顔を与えてくれた事
きっと喜んでますね。
お空から大好きなママやパパが泣いている姿を見るのが辛いって何かの書物に
書いてありました。たくさん愛してもらって、幸せだったんだもね。
いい犬生だったからあんなにいいお顔なんでしょう。
気持ちを理解してくれるmamiさんがいてくれて、まおちゃんママさんも良かったわ。
それにジッピーノ達に癒されて本当に良かった。だってあんなに可愛い動きをされたら
見てるだけで楽しくなっちゃいますよね〜。
これからもそのpowerをおしげなく発揮してね♪

alomama
2007/12/13 19:33
まおちゃん、虹の橋を渡って行っちゃったんですね・・
ずいぶん前、まおちゃんママのお店に伺わせていただいた時
たいへん可愛いがられてるワンちゃんがいると、ニコニコしながらおっしゃっていたのを思い出します。ご心中いかばかりかとお察しいたします。
悲しみがいえるまで時間がかかることでしょう。
ゆっくりゆっくりお元気になられますように・・・

マミさんが近くにいることが何よりの心の支えになりますね。
zip&pinotちゃんコンビも偉かったですね!
うっしー
2007/12/14 00:00
大事に大事に慈しまれて犬生を終えることができたまおちゃん、虹の橋の向こうでもきっと幸せで居てくれることと思います。
こんな可愛いまおちゃんを亡くされたご夫妻の嘆きは深いものがあると思いますが、明るいジッピーノやmamiさんのさり気無い気遣いはきっと大きな慰めになったでしょうね。
どうかゆっくりゆっくり元気を取り戻されますように。
Leoママ
2007/12/14 11:36
vivoママ☆
ワンコと暮らす者には、必ず訪れる愛する家族との別れのとき・・・。
私もまおちゃんママに辛い時期に助けていただいたので、お返しをしているだけなのです。
でも、ジッピーノはかなりお役に立てたようで・・・。
特に、ZIPは、まおちゃんパパやママの涙をペロペロ舐めたり、ママのお膝にかつてまおちゃんがしてたように膝枕してもらったり・・・。
わが息子ながら、「やるなぁ〜。」って思いました。
そのまま、ZIPを一晩置いてこようかと思ったくらいです。
豆子は、きっと体型もお豆のようにコロッとしてるのと、マメマメしく動き回るからだと思います。汗

mami
2007/12/14 17:49
alomama☆
ありがとうございます。
はじめて2匹をお家で遊ばせてもらうので、まおちゃんにちゃんとお許しをもらってから入ったのですが、まおちゃん、喜んでくれたかなぁ?
たしかに、大好きなパパとママの笑顔を見ることが何よりまおちゃんの喜びでしょうからね〜。
まおちゃんは、ホントにホントに幸せな犬生だったと思います。
また、お別れの時も、これ以上にないくらいな幸せなお別れだったと思いますよ。
私もまおちゃんを見習いたいなァ〜と思いましたもの。
それにしても、ジッピーノの励まし方はやり過ぎなくらいでした。
なにも、まおちゃん愛用のソファーにまで匂い付けしなくていいのに〜、ピノたん。汗汗汗
それでも、始終、大爆笑されていたご夫妻を見て、これでよかったのかなぁ〜とも思いました。
これからも、ジッピーノにはいい仕事してもらわなきゃ。^^
mami
2007/12/14 17:57
うっしーママ☆
そうそう、うっしーママもまおちゃんのことはご存知でしたよね。
本当に本当に、仔犬の頃から、16歳まで肌身離さずまおちゃんママが慈しんで育てられた可愛いまおちゃん。
3ヶ月間という、心の準備期間を与えてくれた、優しいまおちゃん。
それでも、覚悟はできていても、ご家族の悲しみは大きなものだと思います。
時間はかかることと思いますが、私もソッと傍で見守ってゆきたいと思っています。
ジッピーノには、これからもますますいい仕事をしてもらいますよ。
mami
2007/12/14 18:03
Leoママ☆
ありがとうございます。
まおちゃんは、16年間、1人娘として育てられた子なんです。
考えてみれば、高校生の娘を亡くすことと同じ悲しみなのですよね。
人間の娘ならば、学校や遊びに行ったりで、一緒にいない時間もあるでしょうが、まおちゃんの場合は、ほぼずっと家族(特にママ)とベッタリ一緒にいることになるんですよね。
悲しみが癒えるには、かなり時間を要すかと思いますが、少しずつ少しずつ元気を取り戻していってほしいです。
mami
2007/12/14 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
お勤めご苦労さま。。。 Simple life with ZIP!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる