Simple life with ZIP!

アクセスカウンタ

zoom RSS キミたちを守り抜くから・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/29 18:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

毎日、可愛い仕草で私を楽しませてくれるジッピーノ♪
が・・・、先日、今思い出しても心臓がドキドキする出来事が。。。

画像



それは、出勤前の朝のお散歩での出来事・・・。
ご近所をサクッと歩き、ジッピーノ共にトイレも済ませたので、お家の方へ向っていたところ、
前方から1頭の大型犬が・・・。
もちろん、飼い主さんも一緒だろうと思っていたら、なんとその大型犬、ひとりで歩いているではありませんかぁ〜。
百メートルも離れていなかったかしら、次の瞬間、その子と目が合い、なんとダッシュでこちらへ向ってくるでは
ありませんかぁ〜。
私は、今歩いてきた方向に、ダッシュで逃げる。
とにかく、死に物狂いで。。。
走りながら、追いつかれたら逃げ込む民家を目で探し。。。
直線の道を走っても、大型犬には追いつかれるのは目にみえているので、とにかく角をなんどか曲がり、
途中、振り返ってみたら、やはりあちらも必死で追ってくる〜。
助けてくれる人もいないし、これは、大通りに出るしかないと思い、とにかく必死に走りました。
そして、ついに、車が頻繁に通る道にたどり着くことができました。
すぐ目の前には、コンビニもあるので、もしものときは、そこに逃げこもうと思ったり。。。
ふと我に返ると、血を吐きそうなくらい苦しくて。。。
こんなに全速力で走ったことは、生まれてはじめてかもしれません。
ジッピーノたちは、何がなんだかわからずに走って、「ママどうしたの?」というキョトンとした
お顔で私を見上げていましたが・・・。
「ママは、キミたちを守りぬいたからね〜。」という想いがこみ上げてきて、本当にホッとしました。
物陰から、こっそりと大型犬の様子を見てみると、どうやらゴールデンのようでした。
そして、キョロキョロと私たちを探していました。
もしかしたら、優しくて、問題ない子なのかもしれませんが、全く知らない大型犬がフリーで走ってくると、
やはりわが子たちを守るために反射的に逃げるしかありません。
以前、やはりお友達のシェルティーちゃんが迷い子のゴールデンにいきなり噛まれたこともあり、
その悪夢も蘇ってきました。
ひとりで2頭を連れて、大型犬に立ち向かう勇気はないし。。。
小さな我が子を守るため、母は、必死でした。
その後、しばらく心臓の鼓動がおさまらず、喉はひりひり痛むし、災難な朝でしたが、
まっ、みんな無事で、本当によかった。
しかし、あのゴールデン、迷い子なのか、放し飼いなのか。
飼い主さんも、気をつけて欲しいものです。


これからも、キミたちのこと、何があっても守り抜くからねっ♪


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
怖かったでしょうね。
とにかく無事で何よりでした。
抜け出して来ちゃった子なのかしら?
私も以前は大型犬と散歩していたのでどんなことも怖くなかったけれどディーンだと私が守らなくちゃいけないから緊張しています。
パリちゃん
2010/10/29 19:45
お疲れ様でした!!
結果的に何事もなくて本当によかったです。
ゴールデン、大体は温厚なんですが、たまに気の荒い子がいるんですよね。以前、ジュリーも噛まれたことがあります。生まれてはじめての競技会場で。情けないことに私は何もできませんでした。犬も酷いですが、飼い主はさらに酷く、謝りもせず、平然と競技してました(でも、犬は何も言うことを聞いてなかった)。幸い、ジュリーは大型犬嫌いになることもありませんでしたが(そもそも他犬にあまり興味ないですけど)、飼い主にとっては恐ろしくも情けない体験でした。今なら、そうなる前に相手の状態を見極められると思うのですが、当時は本当に無知でした。
家を一歩出れば、ワンコにとっては危険がいっぱい。お互い、精一杯守っていかなきゃいけないですね。
ジュリーママ
2010/10/29 20:25
大型犬が走って向かってきたら怖いですよね!
幸い我が家はそういった経験はないですが、(猫に襲われた事はありますが)もしそんな事が起きたらどうするだろう?たぶん、走って逃げる体力がないので、2匹を脇に抱えて迫ってきた大型犬にライダーキックかな。
何はともあれ、ご無事で何よりです。
お互い気をつけましょうね。
こはる&風夏父
2010/10/29 23:35
とにかく無事で何より。
犬っていっても大型犬
は怖いでしょう・・・
seru
2010/10/30 11:25
パリちゃん☆
あんなに怖い思いしたの、はじめてだったかもしれません。
犬は、逃げれば追ってくるものとわかっていながら、ピノたんが犬に対して激しく対抗意識を持つ子なので、ピノたんに見つからないようになんとか逃げることができました。
あの事件以後、「大型犬を振り切った女」と言われています。爆
mami
2010/10/30 23:46
ジュリーママ☆
そうなんですよぉ〜。
温厚な子なのかもしれないけれど、その保証は全くないし、逃げるしかありませんでした。
火事場の馬鹿力というか、普段はあんなに早く走ることはできないと思うのですが。。。
ジュリーちゃんの話も頭をよぎりつつ、逃げました。
お外に出れば、危険もいっぱい・・・本当にそうですね。
お互い気をつけましょう。
mami
2010/10/30 23:49
こはる&風夏父さま☆
本当に、本当に、怖かったです。
まぁ、よくも逃げ切れたものだと、自分でも感心してしまいます。
ピノたんサイズが2頭ならば小脇に抱えることも可能かもしれませんが、
ZIPサイズは無理なんですよぉ〜。汗
父さまのライダーキック、見てみたい気もしますが、こんなに怖い思いは
私ひとりで十分です。笑
ホント、お互いに気をつけましょう。
mami
2010/10/30 23:52
seruさん☆
ありがとうございます。
自分ひとりならば、迷い犬を見つけたら、近づいてゆくところですが、
小さなジッピーノと一緒ならば、逃げるしかありません。
本当に怖かったです。
mami
2010/10/30 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
キミたちを守り抜くから・・・。 Simple life with ZIP!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる