飼い主の苦悩。。。

画像
基本的に超がつくほど、楽天的で、お気楽なわたし・・・・・。
zipapaにいつも、「ストレスと無縁の生活をしてて、羨ましいなぁ。」って言われるほどです。
でも、ことZIPのこととなると、話は別・・・・・・。
今日、ちょっと悲しい出来事が・・・・・・。
先日からZIPの足の調子がおかしく、様子を見ていた。
昨日は元気ハツラツで、クールとも遊んでいたし・・・・・・。
ちょっと安心していたっ。
でも、今朝、少しの間ではあるけれど、足をしばらく地面につけないでいたっ。
これはもう絶対病院に連れて行かねば!と思い立ち、夕方、病院へ。。。

病院で先生にまず触診していただいたら、「あ~、これは痛いわっ。今、レントゲンを撮って、ご説明します。」と・・・・・。
レントゲンを撮ってもらい、診断の結果は、「膝蓋骨脱臼症」。
膝のおさらが正常な位置から外れた状態をいうそうだ。
小型犬には多い病気らしいが・・・・・。
先天的な要因がほとんどとのこと。
内科的な治療では治らないらしく、対策は、なるべく走らせないようにするか、若い元気な時期に整復手術をうけることらしいっ。
JRTをなるべく走らせないようにするなんて、無理というものっ。
一番痛い、今でさえ、飛んだり跳ねたりしているというのに。。。。。
・・・・・・・。泣
これから十数年のZIPの犬生を考えると、手術をしてあげて、しっかりと治してあげた方がいいのかもっ。
手術・・・・・・。
わたしは、大の病院嫌いのZIPに去勢手術さへすることをためらっていたというのに、やはり、手術なのかっ。
この病気が発症したことによって、「ZIPの仔犬!」というわたしの願いも絶たれた。
遺伝するらしいからっ。

出張中のzipapaに早く会って相談したい~。
早く帰って来て~。
ZIPの寝顔を見ながら、「頑張って、手術受けようかぁ~。」と、つぶやくわたし。。。
ちょっと考えて、ZIPにとって、一番良い方法を取ってあげようと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

eko
2005年05月17日 20:49
ZIPくん、膝蓋骨脱臼症でしたかぁ~
JRTに限らず、多いみたいですね。
痛いのかなぁ…見ていてかわいそうですよね。
ご近所ワン友・嵐丸くんも小さい頃に手術しましたよ。
その時の様子を書いていらっしゃるのでよかったらご覧になってみては?
ウチのサイトからリンクしています。
nara
2005年05月17日 21:51
前頁でとても楽しい話題にコメントしたばかりでしたが、ちょっと辛い診断を受けてしまったのですね。お見舞い申し上げます。同じ犬種の飼い主として、他人事とは思えずに、なんだか私まで落ち込んでしまいました。
なかなか決断も難しいとは思いますが、方法があるのであれば、やはり試してみたいと思ったりします。
ZIPくんにとってもmamiさんにとってもいい方法が見つかりますようにお祈りいたします。
うっしー
2005年05月17日 22:01
うっしーも膝蓋骨脱臼症です。私も始めは全然気づかなかったんですけど、お友達に「歩き方が変わってない?」って言われて病院へ連れて行ったらグレード2から3の間だと言われてしまいました。やっぱりショックでした~。病気に気づいてからは足への負担は極力避けるようよう気をつけていますけど、ワンコに走るなといっても無理というもの・・(JRTなら尚更ですよね・・・)うちの場合は手術の段階まで、まだ行ってませんけど、まっ、そうなったらなったで考えようと思ってます。ZIPは今すぐ手術が必要なんですか?そうだとしたら、ちょっと心配ですね。ZIPにとって最善の方法が見つかること祈ってますね。

Arbutus
2005年05月17日 22:59
この前のブログの様子から、ZIP大丈夫かなぁ。。。と心配していたのですが、そんな大変な病気だったとは。辛いよね・・・
私には全然分からないことばかりだけど、ご主人や病院の先生とよく相談して、ZIPが一日も早く元気になれるよう家族みんなで頑張ってね。
きっと大丈夫!何もしてあげられないけど、遠くから祈ってるからね。
mami
2005年05月18日 00:16
ekoさん☆
ご心配いただき、ありがとうございます。
早速、お友達の蘭丸君のサイトに遊びに行ってきましたっ。
とても参考になりましたっ。
蘭丸君の手術直後のお写真は痛々しかったけれど、最近の元気に走るお写真を見て、勇気が沸いてきたりして・・・・・。
やはり、思いっきり走る我が子の姿が見たいですし、早く良い方法を見つけようと思ってます~

naraさん☆
お見舞いのお言葉をありがとうございます。
まさか、こんな診断をされるとは思ってもみなかったので、正直、ショックでしたぁ。
JRTは動きが激しいので、注意が必要です!
手術をすれば、ほぼ以前の生活に戻れるみたいですが、しなければ、動きを制限させなきゃいけないみたいです。
お散歩も短めに!と言われましたが、お散歩命のZIPにとって、それほど酷なことはありません。
早く、良い決断をしてあげたいと思ってます。

mami
2005年05月18日 00:26
うっしーママ☆
え~っ、うっしーもだったの?
知らなかったよぉ。
うっしーの場合は手術のことは言われてないのね~。
ZIPはすぐに手術を薦められましたっ。
JRTは動きが活発だからだと思います~
今すぐに必要ということではないようですが、いずれはした方がいいみたい。
でも、安静にしていられなければ、今より悪化していくばかりみたいだし・・・・・。
今の先生はとても信頼できる方ですが、手術ともなれば、セカンドオピニオンを求めて、もうひとりかふたりの先生の意見をうかがいに行ってみようと思ってます。
ZIPの為に、最良の決断をしてあげたいと思います。
ご心配いただき、ありがとう。

Arbutusさん☆
励ましのお言葉をありがとう。
まさかZIPが・・・・・。という感じでした。
これまで、病気らしい病気もしたことなかったからねっ。
走るの大好きな子だから、早く良い決断をして、元の生活に戻してあげたいと思ってます。
遠くからの応援、とても励みになります~
ジュリーママ
2005年05月18日 09:06
走りたくて仕方のない子に運動制限するって辛いですよね。
私が直接知っている子で膝蓋骨脱臼症の子はいないのですが、ネットで相談板を見ていると、ときどき見かけます。程度やワンちゃんの性格によって対処法も様々のようです。悩みは尽きないと思いますが、納得のいく選択ができるよう祈っています。
ワッフルママ
2005年05月18日 09:53
早くパパに帰ってきてほしいよね。
こんな時はとっても不安になっちゃうもの・・・
パパさんとmamiさんと獣医さんとたくさん話し合って納得のいく方法が見るかることを祈ってるよ!
とっても不安だと思うけど、犬は飼い主の気持ちを読み取っちゃうから明るくネ!(なんて言ってる私もワッフルが具合悪いと泣きそうになるんだけどさ。)
うちのパパもZIP君のこと心配していました。
応援しているよ!!
mami
2005年05月18日 11:20
ジュリーちゃんも走りたくて仕方ない子なのに、運動制限は辛いですよね。
今朝のお散歩も歩かせるのではなく、クルマでいつもの公園に行って、ワン友と遊ばせました。
ワンたちに会うだけでも、心が満たされるみたい。
しばらくは、これでいこうと思います。
今、ネットでわたしもいろいろ調べてます。
悲しんでも仕方ないので、わたしも明るくZIPにとって最良の方法を探してあげようと、思ってます。
ありがとう♪

ワッフルママ☆
パパに昨日電話で話したら、「でも、よかったぁ。命に別状はないんだね~。」だって。
それはそうよね~
普段は元気なんだもの~
元気すぎて、今朝なんて、またテーブルの上からジャンプしてたのよ。泣止めようと思ったけど、間に合わなかったぁ。
ワッフルパパにまで、ご心配いただいて、ありがとう~
ZIPのために頑張るよ~☆
ブル子
2005年05月18日 17:29
ZIPの様子、心配していましたが…
大変なことになっていたのですね。悩める心中
お察し申し上げます。私もワンの病気には知識がなく
助言などはできませんが… 
ただ…ペットや子供の病気の場合、養育者の判断に
かかってくる部分があります。ZIPのとって、家族にとって
最善の選択がされるよう、祈っています。
ZIPapaのおっしゃるとおり、命にかかわることでなかったのは
よかったですよね。前向きに考えましょう!!
mami
2005年05月18日 19:32
ブル子さん☆
いつもZIPのことをご心配いただき、ありがとうございます。
仮病なんて、とんでもなかったです。
駄目な飼い主っ。
でも今も元気で、ジャンプしようとするので、こちらがハラハラです。
夫とよく話し合って、早く前のよう思いっきり走りまわれるように、してあげようと思いますっ。
ナオミキャンベル
2005年05月19日 10:40
モカ君は、約1ヶ月前に関節の調子が悪くて足の手術したの。
走ったりしないように私は今見張り番してるよ。(笑)
いい病院が見つかるといいね。
飼い主も一緒に入院できたり、特別室なるものもあるよ。
大きなワンちゃんが身震いするだけで、他のゲージも揺れて傷に響くこともあるし・・・。
面会時間も決まっているみたいだし・・・。
もしも入院することになったら、そのあたりもしっかり聞いた方がいいと思うよ。
たいしたことはアドバイスできないけど・・・
うまくいくことを祈ってるね。
mami
2005年05月19日 17:21
ナオミキャンベルさま☆
応援をありがとう。。。
モカ君も、足の手術を?
まだ一ヶ月くらいだったら、リハビリ中だね~
モカ君も若いから、走りたい盛りだから、可哀想。
しっかり見張り番してね!
飼い主も一緒に入院できるの~?
それはさすがに知らなかったぁ。
まさか、モカ君に付き添って、入院したのぉ~?
確かに、一週間も離れるのは、不安だわぁ。
モカ君はどこで手術したの?
AlledoAffit
2013年11月23日 21:01
ppwozndoenq wafetnsby sywalyth 吉田カバン ポーター バッグ, wjxhmiyziov srezsvzxw idoktdez シャネル バッグ 新作,mewuktokggg pjflpdclh qxnnswgj ドクターマーチン dr.martens, zknpjozyskb woqksccca jwmbnfqa THE NORTH FACE フード,aidlkubzuwu loewuijin bmholmls サマンサタバサ バッグ 新作,jnjklygpcwc lmzzimhfw kporgvqn ディーゼル 時計,jafkiweuocy umtuvicrn ujezqcot サマンサタバサ アウトレット,jlgwcdjhxfw jrhyqtpfs fkznpbet
slabsRets
2013年11月24日 19:03
tyhawexirgh gbqzvsrmy hlypibct http://www.homelessandhungry.org/ ケイトスペード バッグ, pkwggbomvqr qicdawath opmkidro http://www.mujernovia.com/ レッドウィング RED WING,dnbjyfbasav mjiimjosw znfvolmx http://www.mitchellsdreviews.com/ クラークス ブーツ メンズ, vqcjqquhltq ejfoumthm eoqsliqv www.kidsetoys.com トゥミ 財布 fdoregkxokh dwosazoss ccgrgzos サマンサキングズ http://www.quizverse.com/, sadxhlbducq hsfwghval ounnkzrb オロビアンコ バッグ メンズ www.anteloperidgehomes.com, zrxsurtvavv kweavivgg bikwxspp オニツカタイガー ブーツ http://www.sassywomeninspired.com/, mzzpdhpejfz byfiztzxb wvdfeiep ヴィヴィアンウエストウッド 財布 新作 www.reviewbusters.org, cpvhmuixwge nijyhmiqs kghshhrc

この記事へのトラックバック