まおちゃん、ありがとう。。。

今朝早く、ZIPの大切なお友達・まおちゃんが天国に旅立ってゆきました。


画像



まおちゃんは、16歳!
そんな高齢にもかかわらず、歳を感じさせないくらい若々しく、毎朝パパとママといっしょにZIPの何倍もの距離をお散歩していたまおちゃん。
何度かお散歩をご一緒させていただきましたが、その速さにはついていけず、何度も振り返って私とZIPを待ってくれていた優しいまおちゃん。
パパとママとふたりの優しいお兄ちゃんの愛情に包まれて、いつも穏やかで優しい表情をしてました。
ワンコと交わるのが苦手なまおちゃんでしたが、ZIPのことは受け入れてくれて自ら近づいてご挨拶してくれたものでした。

そんなまおちゃんが突然倒れたのが3ヶ月前・・・。
このまま寝たきりになってしまうのかと心配しましたが、パパとママの寝ずの看病のお陰で、奇跡的に元気を取り戻し、立って歩けるようにまでなりました。
以前ほどではないけれど、食べられるようにもなり、トイレも自力でできていました。
それなのに・・・。
昨日は、まおちゃんママと少しだけ、お出かけもしたのに・・・。
今朝、不思議なことに、VINOが旅立った時刻とほぼ同じ3時50分に天国に旅立ったそうです。

早朝に連絡を受けて駆けつけると、安らかなお顔をしたまおちゃんが今にも目を開けそうな感じで伏せの姿勢でいました。
まおちゃんがいつもお世話になっている獣医師のサラ先生も、上着のしたはパジャマという姿で駆けつけてくださっていました。
まおちゃんは病院が大嫌いなので16年間ほとんど行ったことはなく、いつも往診でしたが、サラ先生のような方にめぐり合えて本当に良かったと、いつもまおちゃんママがおっしゃっていました。

一旦、ジッピーノのお散歩のため帰り、それからZIPにもまおちゃんにお別れをさせたくて、再びまおちゃん邸へ・・・。
ZIPも、大好きなまおちゃんとちゃんと最後のお別れができてよかった・・・。

そして、夕方、私のペットロスカウンセラーの師匠のご紹介で、自宅で専用車で火葬してくれる"ペットPaPa"さんにまおちゃん邸まできていただきました。
私も最初から最後まで立ち合わせていただきましたが、本当に心のこもった対応で、素晴らしいと思いました。
何よりも、お家が大好きで、お散歩以外で外出をしたことがなく、お家が一番好きだったまおちゃんにとって、お家の玄関先でみんなとお別れできたことは、とてもよかったと思います。
まおちゃんパパもママも、とても喜んでいらっしゃいました。
VINOのときにもこんなお別れができれば、どんなによかったかと思います。

これから、まおちゃんパパとママは、まおちゃんを亡くした悲しみに向かい合い、乗り越えていかなければなりません。
それが、どんなに辛く苦しいことか、私も経験したので、痛いほどわかります。
でも、ゆっくり、時間をかけて、必ず乗り越えていけるはず・・・。
ただ、今は、思う存分悲しみ抜いて、涙を流してほしいのです。
あんなに可愛い一人娘のまおちゃんを亡くしたのですから、悲しいのは当然です。
私も、できるかぎり力になりたい・・・と思います。
かつて、私もまおちゃんママにどれだけ助けられたかしれませんから・・・。

そして・・・
まおちゃん、これまでZIPとお友達でいてくれて、ありがとう。
またいつの日か会えるその日まで、クロちゃんやvi~ちゃんたちと仲良く遊んで待っててね。
vi~ちゃんたちとみんなで分けてね。ってまおちゃんママが添えてくれたリンゴも仲良く分け合って食べてね。
vi~ちゃんが生意気したら、叱ってやってね。
まおちゃんの姿が見えなくなって、どうしようもなく寂しいけれど、これからもずっとママとお友達でいるから、まおちゃんも見守っていてね。

なんだか、とりとめもなく想いを綴ってしまって・・・ごめんなさい。
今夜は私もなんだか眠れそうもありません。
それくらい、私にとってもまおちゃんは大きな存在でした。
まおちゃんのご冥福を、ただただ祈りたいと思います。


"まおちゃん、ありがとう。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント